秋の色

講師をしている学校のカラーの授業で、今日着ている服の色を色相(色み)とトーン(色調)で分析してみました。
白、黒、グレーなどの無彩色やデニムが多いのですが、結構目についたのは、赤、柿色、からし色。
秋らしい色です。
赤は年によって人気に差があるのですが、今年は人気です。
特にボトムの赤が目につきます。
からし色も夏から継続して人気ですね。
パーソナルカラー(似合う色)でいうと、オータムタイプの色。
似合う人と似合わない人が分かれる色なのです。
似合わないとぐっと老けて見えてしまうこともあるのでちょっと怖い(^-^;
でも、顔まわりに自分に似合うベーシックカラー、オフホワイトやグレー、黒などを持ってくればベストカラーでない秋らしい色も取り入れることができます。
自分のパーソナルカラーでないからといって、色を狭めてしまうのはちょっとつまらない気もしますね。
組み合わせ次第でトレンドカラーを取り入れてみるのもいいですね。

広告

「似合う」とは?

10月になりました。
風が涼しくなり心地よいです。

本日より新しいブログを始めます。

パーソナルカラーのこと、心理のことなど少しずつ書いていきたいと思います。

パーソナルカラーとは似合う色のことですが、「似合う」ということは一体どういうことだろうと疑問に思われる方も多いと思います。

何をよいと思うかはひとぞれぞれで好みもありますね。

自分ではなかなかよくわからないこの「似合う」ですが、顔が明るくなるとか、元気に見えるとか、肌がイキイキして見える、とか挙げていくとたくさんありますが、ざっくり言うと多くの人が、好印象だと感じることです。
あと大事なのは、どのような印象になりたいのかを意識することです。
TPOに応じて違うでしょうし、自分自身の気持ちもあると思います。

着て行く服で迷ったら、身近な人、家族に聞いてみるのもよい方法ですが、自撮りして第三者として自分を見るのもいいですね。